素盞雄神社

節分祭

節分祭の豆まきはは二月三日、三時・三時半・四時・四時半

季節の始まりを示す立春、立夏、立秋、立冬。その前日はいずれも節分ですが、とりわけ冬が終わり春の始まる日・立春の節分は、新しい春・新しい年のために豆を撒いて幽鬼を追いはらい、災を除き福を招く「除災招福」を祈る行事として引継がれ、 且つ盛大に斎行されています。

御参列について

年男年女、福男福女の御参列をお受けしています。

年男年女とは

  • *干支生まれの方
  • *厄年の方

福男福女とは

  • *例年ご参列の氏子崇敬者の方
  • *年男年女以外の新規お申込みの方

申込方法

町内経由のお申込みは貴町総代、個人のお申込みは直接神社まで。

参列初穂料

5千円

参列初穂料には御神前での祈願参拝、
福豆入り木製一合マス・名入れ祈祷札の授与が含まれます。
直会参加の場合は別途に直会費2千円を申し受けます。



節分祭の写真4枚
メニュー